介護福祉士養成施設としての情報開示
福祉系高校の介護福祉士養成施設として情報開示の内容は,以下のとおりです。
何かご不明な点があれば,本校福祉科教員までお問い合わせください。

 (1) 学則(PDF形式,188KB)
 (2) 介護福祉士養成課程に関する規程(PDF形式,161KB)
 (3) 情報開示シート(PDF形式,265KB)
 (4) 実習施設(PDF形式,167KB)
 (5) 教育課程表(PDF形式,106KB)
 (6) シラバス(PDF形式,540KB)
平成30年度・福祉科・介護実習実施計画

平成30年度福祉科介護実習実施計画のダウンロードは,こちらです。ご活用ください。
 H30年度福祉科介護実習実施計画(データ形式:PDF、160KB)

介護実習施設の方へ
福祉科

 

思いやりを技術(かたち)に!


〇宮城県立高校で唯一の福祉科です!
〇介護・福祉に関する専門知識と技術を習得し,3年間で約60日間,地域の介護福祉施設で校外実習を行い,国家資格である介護福祉士に合格できる力を養います。
〇卒業後,介護福祉士として介護福祉施設や障害者施設で働くことを目指したり,進学して看護師・理学療法士・保育士を目指すこともできます。

  

(左:排泄介助実習,中央:施設見学,右:校外実習)

学科長より
 福祉科では,「人を思いやる気持ち」を”言葉”や”笑顔”,そして”技術”として「かたち」にする方法を教えています。県立高校で唯一の福祉科であり,今年の1年生は,皆,「思いやりの気持ち」を持って,将来の自分の目標に向かって日々頑張っています。
 「福祉」には,「しあわせ」という意味があります。
 小中学生の皆さん,福祉科に入学して「しあわせ」を支える福祉の仕事を目指してみませんか。
卒業までに修得できる資格
 ・厚生労働省
  介護福祉士国家試験受験資格

 ・宮城県
  宮城県介護職員初任者研修
主な進路先(想定される進路)

<就職>
 社会福祉法人恵泉会
 (株)宮城登米広域介護サービス
 医療法人仁泉会
 社会福祉法人登米市社会福祉協議会
 社会福祉法人元気村

など、登米地区の介護福祉施設

<進学>
 岩手県立大学
 東北福祉大学
 東北文化学園大学
 宮城大学
 仙台青葉学院短期大学
 福島学院大学短期大学部

などを目指します

主な学習内容

 主に福祉や介護の専門科目を学習します。福祉に関する法律や制度,こころとからだのしくみや介護の技術等,3年間で介護福祉士国家試験受験資格取得に必要な科目53単位を習得します。
 そのうち,13単位(3年間で約60日間)が校外での介護実習を行います。

  

(右:介護技術コンテスト,中央:実習指導者説明会,左:授業風景)

在校生の声

2年福祉科(介護類型) 西崎友哉 【出身中学校:佐沼中学校】


 私は,中学校での進路選択の際,『将来,家族が介護を必要とした時に助けたい』と思い,福祉科を選択しました。
 1年生では,類型選択に関係なく,通所介護,訪問介護,認知症グループホームへうかがい,18日間校外で介護実習を行います。そこで,それぞれの施設の概要を理解し,利用者の方とのコミュニケーション方法や1人ひとりに合わせた介助方法を学んできます。介護実習では,初めは,不安と緊張から積極的に行動することができませんでした。しかし,施設の職員の方々の温かいご指導のおかげで,充実且つ学びの多い実習をさせていただき,利用者の方々とのコミュニケーションもとれるようになってきました。
 学校では,検定などもあるため日々の勉強はもちろんこと,放課後は,部活動(陸上競技)にも励んでいます。勉強と部活の両立は忙しいものの,先輩や同級生に恵まれ,日々切磋琢磨しながら楽しく練習を行っています。将来は,登米市内の福祉施設に就職し,家族だけではなく高齢者の方々を助けられるような存在になりたいです。