農業科

 

農業(いのち)の夢を育てよう!

 

〇登米地域の主要農産物である米,野菜,草花の栽培・肉牛の飼育についての基礎的な知識と技術を総合的に学びます。

〇消費者のニーズを把握し,生産したものをジャムやソース,漬物などに加工,販売する「6次産業化」の学習に取り組みます。

〇3年次には,畜産,作物,野菜,草花,食品加工の5分野から興味のある分野を選択学習し,豊富な実験実習を
 通して農業技術と経営能力を養います。

農業科写真1 農業科写真2 農業科写真3
学科長より

 「農業(いのち)の夢を育てよう!」にあるように,農業は私たち人間が生活するために必要な様々なものを生産し,生活を豊かにする産業です。登米地域における農業の経営形態を農業学習に取り込んだ教育課程を編成しています。
 主要産物である作物・野菜・草花・畜産・食品加工の5分野の専攻学習をとおし,分野ごとのスペシャリスト,そして,産業界を盛り上げる人材の育成を目標に学習に取り組んでいます。
 また,「6次産業化」に向け,生産物の加工実習にも取り組んでいます。

卒業までに取得できる資格
 ・厚生労働省
  ガス溶接技能講習
  玉掛け技能講習
  小型移動式クレーン運転技能講習
  フォークリフト運転技能講習
  アーク溶接特別教育
  小型車両系建設機械特別教育

 ・総務省
  危険物取扱者(乙種/丙種)
 ・全国農業高等学校長協会
  日本農業技術検定 
主な進路先
<就職>
有限会社 伊豆沼農産
株式会社 アミノ 【うまい鮨勘】
株式会社 オサベフーズ 登米工場
株式会社 カネサ藤原屋
株式会社 くりはら葬儀社
株式会社 耕伸
株式会社 コメリ
株式会社 ナオタ自工
株式会社 日高見牧場
株式会社 宮城県食肉流通公社
伊藤ハムデイリー株式会社
栗原食肉 株式会社
ケミコン宮城 株式会社
トヨテツ東北 株式会社
松島国際観光株式会社 ホテル松島大観荘
マルハニチロ株式会社 新石巻工場
マルニ食品 株式会社
みやぎ登米農業協同組合
ヤマザキビスケット 株式会社 古河事業所
医療法人仁泉会 介護老人保健施設なかだ
<進学>
宮城県農業大学校
岩手県立農業大学校
東北職業能力開発大学校
富士大学
宮城誠真短期大学
宮城調理製菓専門学校
仙台医健・スポーツ&こども専門学校
仙台リゾート&スポーツ専門学校
主な実習内容

1学年
 ・農業と環境(5単位)  稲作を中心に農業の基礎・基本を学ぶ
 ・農業情報処理(2単位) PCの利用技術を学び農業学習に応用できる能力を学ぶ
 ・総合実習(2単位)   野菜,作物,草花,畜産の4部門を体験し2学年の科目選択へ繋げる

2学年
 ・作物(3単位)   登米市主要生産物の水稲(米)についての栽培技術を学ぶ
 ・園芸(選択3単位) 野菜・草花を教材に園芸の基礎基本を学ぶ(学校設定科目)
 ・畜産(選択3単位) 和牛繁殖を通し,飼育・育成技術の基礎基本を学ぶ
 ・食品製造(2単位) 生産した野菜を利用し,漬け物やジャム,ソースなどの加工を学ぶ
 ・総合実習(2単位) 野菜,草花,畜産,食品加工の4部門を体験し3学年の専攻選択へ繋げる

3学年
 ・農業機械(2単位)  溶接技術や機械の構造,農業機械の運転技術を学ぶ
 ・微生物利用(2単位) 生産した米や豆類などを利用し,微生物利用食品の製造を学ぶ
 ・課題研究(4単位)  野菜,作物,草花,畜産,食品加工の5部門に別れ,課題解決学習に取り組む
 ・総合実習(2単位)  野菜,作物,草花,畜産,食品加工の5部門に別れ,スクールプロジェクトに取り組み,
             成果を発表する。

 

   

在校生の声

3年農業科 高橋 美乃 【出身中学校:佐沼中学校】

 

 私は農業科で「農業とは何か」「農業の役割」を学びました。農業は稲や野菜などを育て,収穫する大変さや喜びを実感できます。また,本校では牛も飼育しているため,子牛の誕生により新たな命の授かりも学べます。3年間にわたる実習を通し,友人との協力関係や信頼関係が高まります。

 高校で農業を学ぶ全ての生徒が所属する組織「農業クラブ」があり,社会性・指導性・科学性を目標に様々な行事・大会に取り組んでいます。

 私は農業を通して,学んだことを将来に生かしていきたいと思っています。