電気科は,第三種電気主任技術者免状の認定校となっています。

経済産業省より審査を受け,「学校等の認定基準」に適合していると認められ,平成27年度卒業生より適用されています。
平成28年2月26日付け官報に公示されています。
卒業後,定められた条件の実務経験3年以上で申請し,認められれば取得することができます。
この認定を受けていることを条件として,電気科指定で求人をいただく企業・法人もあります。
電気科

 

学習で得た知識を実験・実習で確認して専門性を深めていく学科です。


〇私たちの生活を支えている電気について,「つくる」「おくる」「つかう」ことを学びます。
 また,これらの産業を支えるエレクトロニクスや情報技術についても学びます。
〇電気工事・電気管理を行うために必要な国家資格取得に挑戦します。
〇将来,電気技術者として建設業,製造業をはじめ,様々な分野で活躍することを目指します。

   

 

学科長より

 現代社会において電気は生活や社会活動に欠かせないものとなっています。
 電気科では,電気について幅広く学び,家庭や社会でどう役立っているのかを知ることができます。
 また,その知識や技術・技能を身につけることで,社会のさまざま分野で生かしていくことができます。
 何事にも挑戦する高い志をもっている諸君,ぜひ電気科で3年間を過ごしてみませんか。
 きっと明るい未来が待ってますよ。

卒業までに取得できる資格
 ・経済産業省
  第一種電気工事士
  第二種電気工事士

 ・厚生労働省
  ガス溶接技能講習
  玉掛け技能講習
  小型移動式クレーン運転技能講習
  ボイラー取扱技能講習
  アーク溶接特別教育

 ・総務省
  危険物取扱者(乙種/丙種)
  陸上特殊無線技士
主な進路先 ※令和3年度実績
<就職>
東北電力 株式会社
東北電力ネットワーク 株式会社
東北送配電サービス 株式会社
東北発電工業 株式会社
株式会社 ユアテック
YKKAP 株式会社東北製造所
アルプスアルパイン 株式会社古川開発センター
一般財団法人 東北電気保安協会
日立Astemo 株式会社
株式会社 スタンレー宮城製作所
株式会社 東北イノアック
株式会社 登米精巧
株式会社 登米村田製作所
株式会社 ニッケ機械製作所
ケミコン東日本 株式会社宮城工場
三光化成 株式会社宮城工場
東京理化器械 株式会社宮城工場
東北電子工業 株式会社
トヨテツ東北 株式会社
福興電気 株式会社
古川電気工業 株式会社
明電アクアビジネス 株式会社
株式会社 迫防災
JR東日本メカトロニクス 株式会社
株式会社 ネクスコ東日本エンジニアリング
株式会社 ハリマビステム
株式会社 日立ビルシステムエンジアリング
住友電気工業 株式会社横浜製作所
東京電力 株式会社
東洋電機製造 株式会社横浜製作所
トヨタ自動車 株式会社
日本無線 株式会社


<進学>
東北学院大学
東北工業大学
石巻専修大学
東北福祉大学
医療創生大学
東京情報大学
東北職業能力開発大学校
石巻高等技術専門校
東北電子専門学校
日本工学院八王子専門学校
日本電子専門学校
花壇自動車大学校

主な実習内容

テスターの製作,トランジスタラジオの製作,電気工事実習,シーケンス制御実習,論理回路実習
CAD実習,ダイオードの静特性,トランジスタ増幅回路,高圧絶縁試験,模擬送電線実習
単相変圧器の巻数比と三相結線,誘導電動機の特性試験 他

  

 

在校生の声

在校生の声
3年電気科 工藤 泰智 【出身中学校:石越中学校】

 私は,東日本大震災を経験して電気の重要性を知りました。そして,電気について学びたいと思い,電気科に入学しました。皆さんは,あの日何が必要だったか思い返してほしいと思います。さて,私が所属する電気科では,電気を扱うための知識・技術を学びます。週に1度4時間ある電気実習では,製作実習・電気工事実習・電気・電子に関する実験など様々な内容が学べます。資格では,国家資格である第二種電気工事士,第一種電気工事士等の資格取得ができます。第二種電気工事士は,電気科全員合格を目標に頑張っています。放課後,先生方や外部の講師の方々のご指導のもと,私も第二種電気工事士に合格することができました。2年生で出場した高校生ものづくりコンテスト電気工事部門宮城県大会では,第2位の成績も収めることができました。この他にも様々な資格にチャレンジしていきたいと思います。このように電気科は,熱心に指導してくださる先生方と同じ目標を目指す仲間とともに学ぶことができる学科だと思います。


在校生の声
2年電気科 坂本 陽 【出身中学校:米山中学校】

 電気科は,電気に関する専門的な知識と技術を学ぶ学科です。電気科に入学して,最初の目標は国家資格である第二種電気工事士の取得です。資格取得のために級友と教えあったり,放課後に電気科の先生方の指導を受けたりすることができます。電気工事士資格取得のための学習環境が整っています。そのおかげで私も合格することができました。そして,私の好きな科目である電気実習では,電気の基礎・応用を学ぶために,たくさんの実験などを行います。また,学科間の連携もあり,他学科のことも学べる科目もあります。いろいろな視点から物事が考えられるようになります。社会に出て,即戦力になれるように日々の勉強に励んでいきたいと思います。これからも第一種電気工事士や電気関係以外の資格取得や高校生ものづくりコンテスト電気工事部門宮城県大会出場を目指し,良い成績を残せるように頑張っていきたいと思います。