学校長挨拶

 


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)でお亡くなりになった方,ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。
  また,罹患されている方々,困難な状況におられる方々へ,一日も早く回復されますよう心よりお祈り申し上げます。


 宮城県登米総合産業高等学校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます!
 本校の所在する登米市(とめし)は,宮城県の北部,岩手県との県境に位置し,宮城米や仙台牛の名産地として知られています。冬には多くの渡り鳥が飛来する伊豆沼,内沼,長沼があり,市内を迫川,北上川が流れ自然豊かで住みやすい街です。
 近年では東北自動車道,三陸道へのアクセスも道路網の発達により,各産業の活性化に繋がっています。

 本校は,次代の要請に応えるために登米地区の専門系高校を再編統合し,平成27年4月に開校した宮城県内初の総合産業高校です。設置学科は,農業科,機械科,電気科,情報技術科,商業科,福祉科の6学科です。

 キャッチフレーズには,

  「目指せ!産業スペシャリスト」  「魅力・人気No.1の登米総!」

を掲げ,郷土を愛し,郷土の発展に寄与できる逞しい人財,そして,独創的な発想力で産業界をリードする人財の育成に努めるとともに,地域から信頼され愛される学校を目指しています。

 特に本校ならではの取組として,地域の様々な分野で活躍している方々による講演会,意欲ある若手実業家の皆さんによる実践的な授業を行っています。また,地域課題や身の回りの問題を解決に導くアイディアを提案する授業など,1年生から計画的に準備してあります。勿論,6学科のそれぞれの専門分野についても,体験的な学習や多くの資格取得への取組を通して,高い専門性と実践力を養っていきます。このように,生徒達は地域産業を担うスペシャリストとなるため,専門的な知識・技能や独創的な発想力,豊かな創造性を身に付けています。

本校の校訓は,「高志」「挑戦」「創造」です。
・「高志」高い志をもって専門分野の学習を追求し,主体的に進路を切り開いていく生徒
・「挑戦」産業界全体に視野を向け,高度化・多様化する社会に果敢に挑戦し,困難にも立ち向かう強い心をもつ生徒
・「創造」豊かな人間性と独創的な発想力で地域や社会を豊かに創造し,新しい産業界を担っていく生徒

を育ててまいります。登米総合産業高校は,地域社会の皆様から全面的なご協力をいただきながら,活気ある学校づくりに邁進してまいります。引き続き,皆様から温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


中学生の皆さんへ
 これから皆さんが歩んでいく次代は,誰もが経験していない先行きが不透明で変化に富んだものとなることが予想されます。現在は,新型コロナウイルス感染症が世界中で流行し,人々の生活様式も変えざるを得ない状況になっています。
 永い人生をよりよく生き抜くためには,どんな職業に就く人でも単に学力のみではなく総合的な知識技術や技能をもち,社会人として望ましい職業観や勤労観を養っていくことが必要です。本校では多くの実践的な学習活動をとおして,早い段階からスペシャリストとしての発想力や創造性を育て“前向きに進む力”を身につけることができます。
 宮城県公立高校屈指の施設設備を有し,プロフェッショナルを育成するカリキュラム満載の本校で学んでみませんか?
郷土愛に溢れる志の高い皆さんの入学を心待ちにしております。

令和2年5月

宮城県登米総合産業高等学校長 高橋 清幸